So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)

 菅直人首相は12日、自衛隊機で宮崎県に入り、東国原英夫知事や県内の関係市町長と県庁で会い、口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している問題への対応を話し合った。首相は「一日も早く終息を見た後に、しっかりと再建に向けて国も全力を挙げてやりたい」と述べ、感染の早期終息と畜産業の再建に全力で取り組む考えを示した。東国原知事は「再建、生活支援に万全の体制を期してもらいたい」と求めた。
 これに先立ち、首相は宮崎市内の畜産農家を同知事らとともに視察し、「拡大を防ぐために苦しいところを少し我慢していただきたい」と激励。農家の男性から「2、3年にわたって支援してほしい」と要望を受け、「2、3年であれば、どうするか十分検討させていただきたい」と語った。首相は、政府の現地対策本部も訪れた後、同日午後帰京する。 

【関連ニュース
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」

<メガホン強打>野球観戦の女性が首ねんざ、男性に賠償命令(毎日新聞)
どうなる郵政法案 国会会期・参院選日程に翻弄(産経新聞)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(3)(産経新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行−対がん協会(医療介護CBニュース)
琴光喜関を再聴取=野球賭博関与で警視庁(時事通信)

生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)

 ■いきよう会市 南部5区役所で申請

 NPO法人「いきよう会」(解散)による生活保護費詐取事件で、元代表の由井覚容疑者(51)=詐欺容疑で逮捕=が、囲い込んでいた保護者約10人を連れて大阪市南部の5区役所を渡り歩き、敷金扶助などを申請していたことが1日、市関係者への取材で分かった。当初は政治団体の名刺を使用、その後動物愛護団体のメンバーを装い、最終的に「いきよう会」代表を名乗るようになった。府警捜査4課は、時々の情勢に応じて肩書を使い分けていたとみている。

 関係者によると、由井容疑者が訪れていたのは西成、阿倍野、住吉、東住吉、生野の少なくとも5区役所。由井容疑者は以前、阿倍野区周辺土地売買にからむ仕事に携わっていたといい、土地勘のある市南部地域を選んで活動していたとみられる。会の事務所を置いていた北区周辺では支援活動を行っていた形跡はなかった。

 平成17年11月に保護申請相談で西成区役所を訪れた際は、指定暴力団山口組傘下の有力組織、弘道会と関係が深いとされる政治団体の名刺を差し出した。「吉井妙蓮」と名前が書かれ、住所は住吉区になっていたという。

 対応した職員によると、声を荒らげることもなく理路整然と話し、不自然さはなかった。

 次に姿を現したときは、動物愛護団体の名前を刺繍で織り込んだ作業服姿。18年後半には「いきよう会」代表を名乗るようになった。

 西成区役所で由井容疑者が申請にかかわったのは3世帯

 職員は、受給者を変えながら何度も訪れることに不信感を抱くようになったというが、「保護の条件に該当する人だったので支給せざるを得なかった」と話した。

                   ◇

 府警は1日、詐欺容疑で、由井容疑者ら4人を送検した。

<毎日世論調査>鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)
<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)
「帰国すると車なかった」放置車両横流し(読売新聞)
民主・輿石氏、首相の進退問題「一両日中に結論」 参院民主党は執行部に対応一任(産経新聞)

82%の地区で下落=四半期地価調査―国交省(時事通信)

 国土交通省は27日、全国主要都市の150地区を対象に、四半期ごとに実施している地価動向調査の結果(4月1日時点)を発表した。地価が下落したのは、全体の82.0%に当たる123地区で、総じて下落傾向が続いている。ただ、下落地区は前回調査(1月1日時点)から21地区減ったほか、上昇したのが2地区(前回1地区)、横ばいが25地区(同5地区)に増え、下げ止まりの兆しも見られるようになった。
 地価が上昇したのは、マンション需要が堅調な東京都中央区の佃・月島と、JR横須賀線の新駅が開業し、店舗需要が高まっている川崎市の武蔵小杉の2地区だった。
 圏域別に見ると、東京大阪名古屋の3大都市圏は、全118地区のうち、下落したのが95地区(80.5%)で、前回から18地区減少。下落幅が縮小したり、上昇に転じたりした地区は、前回21地区から39地区に増えた。 

【関連ニュース
公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調

子ども手当、自治体の95%が「6月支給」(読売新聞)
普天間問題 28日に「首相発言」表明へ(産経新聞)
H2A 11機連続成功 「完成技術」PRも利用には課題(毎日新聞)
首相、リー・クアンユー氏と会談(時事通信)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)

<普天間>協議継続で一致 日米外務・防衛の審議官級協議(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する日米の外務・防衛当局による審議官級協議が12日、米国防総省で行われた。日本側は、移設先を米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のある「名護市辺野古周辺」とする政府原案を正式に提示。米側は、シュワブ沿岸部を埋め立てる「現行案がベスト」との姿勢を崩していないが、日本側が「現行案修正」と受け取れる範囲内で代替案を示したことは一定の進展と受け止め、両政府は今後も協議を継続することで一致した。

 日本側は、普天間代替施設について、現行案のV字形の埋め立て施設をくい打ち桟橋方式に改め、滑走路も1600メートル(オーバーランを含めると1800メートル)1本にする案を検討していることを伝達。

 これに対し、米側はくい打ち方式について、▽テロの攻撃対象となりやすい▽海洋環境への影響は軽減できない−−などと主張し、難色を示した。

 また、日本側は普天間の基地機能を鹿児島県・徳之島に移転する案についての調整状況を説明したが、米側は海兵隊の地上部隊とヘリ部隊の一体的な運用を確保する必要性から、部隊の移転は不可能との立場。訓練場としての使用の可能性については引き続き検討を進める方向だ。

 このほか、在日米軍基地の土壌汚染などに関し、環境問題に関する特別協定締結を検討したいとの意向が日本側から伝えられた。

 日本側からは冨田浩司・外務省北米局参事官、黒江哲郎・防衛省防衛政策局次長、須川清司・内閣官房専門調査員らが出席。米側はドノバン筆頭国務次官補代理、シファー国防次官補代理らが参加した。

【関連ニュース
普天間移設:官房長官が徳之島町議5人と会談
平野官房長官:鹿児島へ 徳之島の町議と12日午後面会
普天間移設:平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ
普天間:政府案骨格決定 くい打ち方式、徳之島移転など
普天間移設:政府案決定へ協議…閣僚会議

毒ギョーザの袋に穴=2年前、千葉の発見分―警察庁(時事通信)
防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)
川渡り神幸祭 貴乃花親方も参加、盛り上げる 福岡・田川(毎日新聞)
<紙幣ばらまき>男性が東名阪道で 280万円回収(毎日新聞)
<交通事故>乗用車とトラック衝突、2人死亡 福島の国道(毎日新聞)

<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)

 神奈川県横須賀市の無職、小林章浩さん(62)方で、小林さんとみられる遺体が見つかった殺人事件で、今月に入ってから何者かが小林さん名義のクレジットカードで複数回キャッシングをし、現金を引き出していたことが捜査関係者への取材で分かった。司法解剖の結果、小林さんは先月下旬ごろ頭を鈍器で殴られ殺害されており、県警浦賀署捜査本部はキャッシングをした人物が事件に関与している疑いがあるとみて、割り出しを急いでいる。

 捜査本部によると、小林さんの自宅からは財布も見つかっていないという。【吉住遊】

【関連ニュース
横須賀男性遺体:頭蓋内出血が死因
殺人:男性遺体に複数の切り傷や刺し傷 神奈川・横須賀
遺体発見:神奈川県横須賀の男性方で 頭部に殴られた跡
神奈川・横須賀の男性変死体:死因は頭蓋内出血
変死体:頭部に殴られた傷、住宅に男性遺体−−神奈川・横須賀

生きていた鳩山首相に強い味方が登場(産経新聞)
エビスザメ 気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)
<日本創新党>基本政策を発表(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>交際男性の胸刺す 45歳女を逮捕 東京(毎日新聞)
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定−日本創新党(時事通信)

NASA 「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)は地球を滅亡の危機から救うヒロイン? 米航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトルの飛行や国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在ごとに、そのミッションのイメージポスターを作る。今回のミッションのポスターは、98年の米映画「アルマゲドン」風。山崎さんはいつもの笑顔ではなく、口元を引き締めたりりしい表情を見せている。

 ディスカバリー号のアレン・ポインデクスター船長(49)がアルマゲドンで主役を演じた俳優、ブルース・ウィリスさんに似ていることから採用された。

 ポスターはNASAのホームページ(https://www.sfa.nasa.gov/products.cfm)でダウンロードできる。

【関連ニュース
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業
山崎直子宇宙飛行士:コンテナ移設で若田さん「仕事満点」
山崎直子宇宙飛行士:宇宙で初仕事 アーム操作し機体点検
若田宇宙飛行士:ISS運用ブランチチーフに 日本人で初
NASA:「究極の目標は火星」

福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)
<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)

新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は7日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党の党名「たちあがれ日本」を「立ち枯れ」と聞き間違えるように言い、会見場を爆笑させた。

 その上で、党名について「ちょっと長すぎるんじゃないか」「おっしゃる意味は何となくわかるが、『名は体を表す』で、立ち上がるためには、もうちょっと若々しいパワーがあったほうがいいのでは」とチクリ。

 新党との連携も、アジェンダ(政策課題)が違うのを理由に「ありません」と言明した。

【関連記事】
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ
慎太郎、小沢の影…与謝野&平沼新党の不可解、狙いは?
“与謝野新党”来週にも誕生 平沼氏ら合流へ
みんなの党、公認候補を30人に上方修正
飛び立てるか与謝野新党
「中国内陸部の資源事情とは…?」

カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁(産経新聞)
郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん−井上ひさしさん死去(時事通信)
山崎さん、琴の演奏披露=野口さんは笛、俳句も−首相官邸との交信で(時事通信)
インフルで「休校・学年・学級閉鎖」ゼロに(読売新聞)

<命名訴訟>「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却(毎日新聞)

 人名漢字にない「玻(は)」の字を使ったことを理由に、名古屋市が次女の出生届を受理しなかったことを不服として両親が申し立てていた家事審判で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は7日付で、不受理を適法とした名古屋高裁決定を支持し、両親の抗告を棄却した。母の矢藤清恵さん(39)=名古屋市東区=は「玻の字が人名にふさわしいという私たちの主張を検討したと思えない。とても残念」と話している。

 矢藤さんと夫仁さん(41)は、08年11月に生まれた次女に「玻南(はな)」と命名。しかし「玻」の字が戸籍法施行規則の定める人名漢字にないことから東区役所は出生届を不受理とした。矢藤さんは名古屋家裁に不受理処分の不服申し立てをしたが却下。同高裁も抗告を却下したため09年11月、最高裁に許可抗告していた。矢藤さん夫妻は、9日にも改めて「はな」の名前で出生届を区役所に提出する予定。日常生活では玻南を使用するという。【山田一晶】

【関連ニュース
ネット名誉棄損訴訟:接続業者にも開示義務 最高裁初判断
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
スピード違反:ミスで赤切符20人、最高裁が略式命令破棄
政調費:任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁
街頭募金詐欺:被害特定できなくても罪成立 最高裁

<車転落>百貨店4階から、男性2人心肺停止 大阪・八尾(毎日新聞)
<自民党>「逆仕分け」で反転攻勢(毎日新聞)
「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑−名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ−消費者庁(時事通信)
シャトル 山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参(産経新聞)

犬山祭 満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知(毎日新聞)

 愛知県犬山市の国指定重要無形民俗文化財「犬山祭」が3日、開幕した。好天に恵まれ、桜が満開になった国宝・犬山城下に13両の車山(やま)が繰り出し、見物客は絢爛(けんらん)豪華な歴史絵巻に見入った。約380年の伝統があり、精巧な彫刻や水引幕で彩られた車山の巡行が呼び物。各町内から引き出されて町を練り、激しく方向転換する「車切(しゃぎり)」を披露した。

【関連写真特集】写真で見る各地のさくら便り2010

 夕暮れからの夜車山(よやま)では、車山に取り付けられた365個のちょうちんに明かりがともり、城下町を幻想的に彩る。祭りは4日まで。主催者は2日間で50万人の人出を見込んでいる。【花井武人】

【関連ニュース
【関連写真特集】写真で見る花見今昔 飲めや歌えは連綿と
【関連写真特集】飛び散る汗、ほとばしる熱気 日本の祭り総ざらえ
<関連写真特集>毎日植物園・春 サクラ、モモ、チューリップも
<特集>さくら情報はこちらで 投稿も募集中

<火災>アパート全焼、焼け跡から2遺体 相模原(毎日新聞)
屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行−神奈川(時事通信)
京都銀、1000件分の顧客情報を紛失(産経新聞)
「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言−若林氏問題(時事通信)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。